注意点は

メスを使うことなくたるみを解消できるレーザー治療ですが、いくつか注意点があります。まず挙げられるのが、複数回の施術が必要ということです。施術回数としては、5~10回程度の施術が必要です。効果を実感するまでには少なくとも2~3回程度の施術が必要と言われています。レーザーを照射すればすぐにたるみが解消できると考えていた人もいるかもしれませんが、レーザー治療では短期間でたるみは解消できないと考えておきましょう。

また、レーザー治療では術後に赤みなどが出ることもあります。この赤みは早ければ数時間、長くても3日程度で消えます。このようなリスクもあることから、施術を受けるタイミングをよく考える必要があります。施術後の3日程度は人に会う約束をしない、人と会う予定があるのなら、その予定が終わってから施術を受けるなどしましょう。

肌への負担が少ないと言われているレーザー治療でも、施術後の肌には負担がかかっています。そのため、しっかりとしたアフターケアが必要です。特に注意が必要なのが紫外線です。術後の肌には紫外線は大きな負担となります。そのため、肌の状態が落ち着くまではしっかりとした紫外線対策が必要です。メイクの時には紫外線対策ができるファンデーションを使ったり、日焼け止めクリームや日傘などでの対策をしましょう。